酵素ドリンクは健康に抜群〜趣味で作るのも簡単便利〜

Food

酵素ドリンクを自作

準備ができたらチャレンジ

酵素ダイエットがブームとなっているため、自作で酵素ドリンクを作成している人も増えています。野菜や果物から作成できるお手頃さと、自作できる楽しさはやってみたいという欲望を刺激します。自作するのに必要な物ですが、野菜や果物と透明な容器、砂糖などが必要です。初心者のうちは、果物や野菜を単一にすることで失敗しにくくなります。また、酵素ドリンクなので、できるだけ無農薬の食品を選ぶことも大切です。透明な容器は、発行具合を視認しやすくするのでオススメです。

まずは、使う野菜や果物を水洗いします。水洗いが終わったら材料を細かく切っていきます。りんごなど皮がついているものを使う場合はそのまま利用したほうが良いです。細かく切る理由として、発行が早くなる効果があるので、そのまま使よりは、3〜5センチほどに切りましょう。切った物を砂糖と一緒に容器の中に入れます。割合として、材料がいち1に対して、砂糖を1.1の割合がベストです。砂糖が多いように感じるかもしれませんが、発行する際に分解されるので糖分の摂り過ぎにならないので安心してください。入れ終わったら蓋をしますが、完全密封してしまうと酵素が呼吸できない状態になるので注意して下さい。36度くりの温度で、日の当たらないところで保存します。一日二階程、空気をたくさんとりこむようにかき混ぜます。泡が表面に溜まってきて、材料が浮き始めたら発行完了です。ざるなどでこしたら酵素ドリンクの完成です。このような工程を踏まえてドリンクを作ることは大変ですが、最近では通販で栄養素が詰まった酵素ドリンクが販売されているため、気軽に購入することができます。